自分の好き人とだけ一緒にいたいから、身軽に生きる。

「身軽に生きる」というテーマに反して、と言いましょうか。
僕には非常に強烈なワガママ、強烈な願望があります。それは・・・

 

「自分の好きな人とだけ一緒にいたい」

 

というもの。

 

まあ、この強烈なワガママがあるからこそ、身軽になりたい、身軽に生きたい、と日々を過ごすに至ったとも言えます。そしてこれは逆に言えば・・・

 

「嫌なヤツと一緒にいたくない」

 

というワガママでもあります。

 

これを聞いてみなさんどう感じますか?
僕は人間として当たり前の願望だと思いますが、口にするのがタブーのような、リスクがある言葉に聞こえませんか?

 

THE サラリーマンのワガママは炎上必至

 

こんなことを言うと・・・

 

「何を寝ぼけたことを、甘ったれたことを言うない!」
「社会に出たら嫌いな人とも、一緒に仕事をしていかないといけないんじゃ!」
「それが社会人、大人というものじゃ!」
「みんな我慢して生きているんじゃい!!!」
「人間は一人では生きていけないでしょうが、バカチンが!!!!」

 

と、また世間様やら鉄也様からボコボコにされること必至。
だから「いい大人」になってしまったほとんどの人たちはこんな事言わないですし、みんな我慢して、嫌なヤツと仕事をしたり、合わせたりしているのです。

 

僕も30代中頃くらいまでは嫌なヤツを「我慢して」「受け入れて」仕事をこなしてきました。しかしながらやはり結婚して、子供が生まれ、優先するもの、守るべきものが出来て、一端のTHE サラリーマン的に思ったわけです。

 

「もっと嫁と子供のために自分の時間使わな、人生もったいない」
「自分の嫌いな奴、イヤな奴に時間取られるの、アホらし」
「アホな組織、上司、職場の人間に自分の労力吸い取られて、これネズミ講やん」

 

まさにTHE 勤め人、THE 組織人!的な不満。

 

ドラクエを買ったのはワタクシでした

 

でもやっぱり、当たり前ですが自分の責任なんですよ。
今までみんなと同じことをして、みんなと同じように組織に属して、独りで矢面に立ち続ける勇気も無く、独り立ちするための準備もせず、みんなと同じようにどっかで聞いたことある不満を漏らして。全部自分の責任なんですよ。イタタ・・・痛すぎる。

 

だからもう組織に属する以上は、文句を言ってもしょうがないんですよ。自分で頭下げて入っちまったんですから。腹が立っても、イライラしても、凹んでも、周りの人間や環境のせいにしてもしょうがないんです。

 

それって自分で「オレドラクエやりたい」って言って購入して、プレイしてみたら後々全然勝てないモンスターとかボスキャラが出てきて、「何だよボスいらねーよ。あと仲間弱過ぎ。武器ショボ過ぎ。」とか言ってるようなものです。

 

クダを巻いても、酒を煽っても、自己啓発系の本を読み漁っても、自分で選んだ環境や他人はどうにもならないんだから、ドラクエを買ってプレイし始めた張本人である「自分意思決定機関最高責任者」兼「勇者」であるアッシが変わるしかないんですよ。

 

そこでどっちに変わるかです

 

「周りは変えられない、変えられるのは自分だけだ」by たくさんの自己啓発本

 

聞き尽くした言葉です。
で、実際には2つの選択肢があると思うのですが、1つ目は・・・

 

ひたすら今の自分の環境や周りの人間に感謝して、仕事をさせてもらうってありがたい、嫌なヤツの中にも何か一つくらいは良い所があるはず、と様々な清濁を併せ飲み、組織、職場の現実を「受け入れる」ように自分の考え方を変える方法。

 

言わばドラクエの勇者のレベルをMAXまで上げ、仙人(そんな職業ないけど)の域に達してから、正々堂々とボスに挑み、ストーリーをクリアする「ガチ勇者」の方法です。

 

そして2つ目の選択肢は・・・

 

世間や周囲の人から「アイツはおかしくなった。人生棒に振ってお花畑に行ってしまった」と揶揄されたり、「オマエは一体何を考えてるんだ」と理解してもらえなかったり、人生の落伍者の烙印を押されながらも、全ては自分の責任であると、思い切って組織から離脱して、独りで立つ道を選ぶ方法。

 

言わばドラクエを途中で止め、「オレはウイニングイレブンがやりたい!」とソフトだけでなく、下手したらハードまで変えてしまう「勇者からゲームメイカーへ」の方法です。

 

最後に

 

お察しの通り、僕は後者の選択肢を選んだ、正確には「選んでいる段階」にあります。現在38歳ですが、自分のため、家族のために40歳までに組織を離脱するという目標のもと計画を立て、実行に移しているところです。

 

自分の好きなことで生きていくということは本当に不可能なことなのか。
自分の人生の可能性を、自分の人生をもって確認してみようと考え、実行中です。

 

今は人一倍の努力が必要かもしれませんが、全てはより身軽に生きるための通過点だと思えば本気になれるし、楽しいもんです。

 

組織に属さず生きる、今の日本では実現不可能だと言う人がほとんどだと思いますが、僕は表題の通り言いたいです。

 

それでもやっぱり自分の好きな人とだけ一緒にいたい、と。

 

皆さんはどちらの選択肢を選んでいますか?どんなアンテナを張っていますか?
本日も最後までお読み頂き誠にありがとうございます。
多謝多謝。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください