子供の成長。長男の描いてくれた絵。

こんにちは。管理人のジュニアです。

 

「身軽に生きるために、ミニマルに暮らすために、それが問題だ」をテーマに日々を暮らしている、3人の子供(みんな男の子)を持つ37歳の父親でございます。

 

本日嫁さんは仕事お休みだったのですが、今朝5歳の長男が保育園に行く前にプレゼントをくれたと仕事中のワタクシにLINEで写真を送ってくれました。

 

その写真がコレ。
家族5人の顔を長男が一生懸命書いてくれたのであります。

 

コレがワタクシたち夫婦にとってなんと嬉しかったことか。

 

とにかく恥ずかしがって絵を描かなかった長男

 

実はうちの5歳の長男、何故か絵を描くことにエライ苦手意識があるらしく、保育園の先生からも時々報告を受けておりました。父親であるワタクシが5歳くらいの時は、絵を描くのが楽しくて、上手くもないのにドヤ!って感じで自慢気でした。

 

ですから長男が絵を描きたがらないという報告を受けた時は結構ビックリしました。
そして、そういえば家でもあんまり絵は描かないなあと・・・

 

スケッチブックを持ち出して「好きなモノ描いて遊ぼうぜー」と促すと、ひらがなや数字は書きたがるのですが、絵は本当に照れて照れて描かない・・・。

 

どうやら「上手く描かないといけない」という意識がやたら強いようなのです。

 

長男は「何でも出来る子」らしい

 

先生方やお友達から聞く保育園での長男の姿、それは一言でいうと「何でも出来る子」でした。

 

  • 先生の話を1番真面目に聞いてくれる子
  • かけっこもお遊戯も1番上手な子
  • みんなをまとめてくれる子
  • お友達にいつも優しく声を掛けてくれる子
    etc・・・

 

彼が褒められるのは嬉しくもあったのですが、同時に「マジか」という変な不安を感じたりもしました。確かに優しい子ではあるのですが、家ではお調子者だし、テンションが高過ぎて「ちょっと待てい!」と叱られてばかりでしたから、何だか不思議な感じがしたのであります。

 

子供には子供の世界がある

 

どうやら長男は、彼の世界で「完璧主義」な面を持っているのかもしれない。
絵を上手に描けないとカッコ悪いという意識が働くのだろうか・・・。

 

こんな風に、絵を描くことに拒否反応を示す彼が心配だった時期もあったのですが、だからといって無理やり描かせてもしょうがないですし、どうなるものかなあと見守っておりました。子供には子供の考えることがあるのでしょうから。

 

何かを越えたみたいね、おめでとう

 

そして今朝この絵を、愛する「母ちゃん」にプレゼントしてくれたのであります。
恥ずかしがりながら、らしいですが。

 

そして一つの僕なりの解釈ですが、振り返ってみると、長男はとっても「負けず嫌いで真剣」な男でした。かけっこにしても、お遊戯にしても、先生やお友達との関わりにしても。

 

絵を描くことに関しても真剣で、納得がいってなかったのかもしれません。
そしてやっとある一定のラインを超えて、ちょっとずつ僕らにも見せてくれるようになったのだと思います。

 

親の勝手な憶測ですが、とにかくここ最近では1番成長を感じる嬉しい出来事でした。
どんどん色んな絵を描いて自信をつけて欲しいものであります。

 

ちなみにこの絵は左から・・・嫁、ワタクシ、三平、二郎、太郎だそうです(笑)

 

本日も最後までお読み頂き誠にありがとうございます。
多謝多謝。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください