身軽に生きるために。自分を大切にする。

こんにちは。管理人のジュニアです。

 

「身軽に生きるために、ミニマルに暮らすために、それがライフワークだ」をテーマに日々を送る、3人の子供(みんな男児)を持つ37歳の父親でございます。

 

実は先週久しぶりに風邪をこじらせてしまい仕事を早退しました。
発熱、腹痛、吐き気、悪寒でガタガタ震えながら布団に入っていた次第であります。

 

ブログの更新も滞り、非常に不本意な1週間でした。やはり健康が1番であります。

 

他人に優しく、でも自分にも優しく

 

怪我の功名とでも言いましょうか。今回久しぶりに寝込んで思ったのが、
「もっと自分を大事に、優しくしてやらにゃいかん」ということ。

 

健康を損ない、元気が無く、寝込んでいては、仕事にしろ人生にしろ「他人のために力を注ぐなんてことは出来ない!」と痛感致しました。

 

外出はおろか布団から外に出られず、僕に関して言えば・・・恥ずかしながら自分のことで一杯一杯なのであります。

 

まずは自分が元気でなきゃいけません。
都民ファーストならぬ自分ファーストであります。

 

床から見上げた空が青い(涙)

ガタガタ震え、布団の中から見上げた空の眩しいこと・・・(笑)
外出できて、運転できて、仕事に行けて、美味い飯を食えて、子供と暴れられることの有り難さよ・・・。

 

何故にこんなにも空は青いのか(涙)
それはもう隣の芝生バリにSO BLUEであります。

 

元気になって外に出られるようになったら何でも出来そうな気分でした。

 

自分の人生は誰のため?

たかだか風邪の発熱くらいで大げさになってきました(笑)

 

しかし身軽に生きるためには「健康」「体調管理」がいかに大事であるかを身をもって再認識した次第です。

 

ともすれば我々ジャパニーズピーポーは自己犠牲の精神で会社、職場、あらゆる人間関係において人を優先しがちです。例にもれず僕もそんな傾向にあるA型人間ですし。

 

ただ「自分」も立派な「人」であることをお忘れなく。

 

疲れたら休ませてあげて、頑張ったら褒めてあげて、風邪を引いたら早く寝て、体調が悪かったら仕事も休ませてあげる。他の人と同じように自分のことも大切に扱ってあげる。

 

周りの人も自分もどちらも大切に。
その方が身軽なスタンスで、どちらにも優しくいられるような気がします。

 

身軽に生きるにはお金?時間?健康?どれが一番必要?


最後に敢えて言おう・・・全部必要です!

 

個人差はあるかもしれませんが、バランス良くこれら3つが調和していることが必須だと思っています。

 

今回このうち「健康」のバランスを崩してしまったわけですが、感じることも多かった次第です。あと単純に物理的に動きが悪くなり、全くもって鈍重でした。

 

年の初めに風邪でダウン・・・。
改めて2017年も気を引き締めていこうと思ったのでした。
皆様、お身体ご自愛くださいまし!

 

本日も最後までお読み頂き誠にありがとうございました。
多謝多謝!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください