身軽に生きたい僕がブログを書く理由【その③】

こんにちは。管理人のジュニアです。

 

「身軽に生きるために、ミニマルに暮らすために、それが当面の問題だ」をテーマに日常を送る、3人の子供(みんな男児)を持つ37歳の父親でございます。

 

本日は僕が「身軽に生きたいクセに何故にブログを書くのか」、その理由の3つ目を綴らせていただこうと思います。しばしお付き合いください。
(よろしければその①、その②もよろしくお願いします↓)

http://migaruni.com/2016/12/05/post-296/

http://migaruni.com/2016/12/18/post-363/

 

趣味ってありますか?

 

皆さんは趣味をお持ちでしょうか?
これさえあれば、これさえすれば幸せ。それをしている時は夢中になれて、濃密な時間が送れ、人生が潤う・・・。そんな、自分にとって特別なコト。

 

それが釣りだったり、バイクや車、スポーツ、習い事、旅行、ショッピング、食事だったり・・・。中には仕事が趣味というツワモノもいらっしゃるかもしれません。

 

僕も人から「趣味は何?」と訊かれれば、「読書、映画観賞、音楽鑑賞など」と答えられるくらい、一般的な人と比べればそれらを日常的に取り入れている時間は多いのではないかと思います。これらに関してはごく自然に、学生時代からずーっと継続して僕の生活の一部になっていると言えます。

 

 趣味探しに必死だった若かりし頃

 

読書も好き、映画も音楽も好き、と普通に言える僕ですが、ただそれらに心から夢中になれるものかと言うと・・・NOだったのであります。

 

本当ごく自然に好きなものであり・・・自然に生活の中にあるもの過ぎて・・・。
夢中と言うよりは「無」になるモノであるように思えます。

 

そして僕は趣味に没頭している人たちを見ると羨ましさを覚え、
「サーフィンがいいんじゃなかろうか?」
「いや自転車か?」
「いやいやボルダリングか?」
「いやいやいや初心に戻ってランニングだ」
etc・・・

 

小・中・高とサッカー部だった僕は、夢中になれることを何かしらのスポーツで見出そうと、常に何かを探し続けているような20代を送っていました。

 

しかしながら、やはりと言うか・・・。
夢中になれるモノには出逢えなかったのであります。

 

探していたのはライフワークだった

 

30代も半ばを過ぎてようやく理解したのが「僕が探していたのは趣味ではなくライフワークだったのでは、ということです。・・・気づくのが相変わらず遅い(笑)

 

仕事とは別に、夢中になれるもの、夢中になれる場所、夢中になれる時間、情熱を注げるもの。それらを僕は「趣味」だと思っていました。

 

しかしながら実際にそれらのことを実践している人を見ていると、
「趣味」というよりは「仕事以外のもう一つの生き方」を見つけた人たちであると思うようになってきたのです。

 

ブログをライフワークに出来ないか

 

仕事のことを一時忘れるための「趣味」ではなく、仕事以外のもう一つの生き方、つまりより積極的な意味で「ライフワーク」が僕には必要でした。

 

3人の男児の誕生、身軽に生きたいという願望、ミニマリストの台頭など、様々な要件が重なり僕はブログを始めたわけですが、始めるにあたり「これがライフワークになればいいなあ」と考えておりました。

 

仕事以外で情熱を注げて、夢中になれて、出来ればほんの少しでも人のためになるようなこと。それが書くことがちょっと好きな僕が、ブログというものなら、と。

 

最後に

 

結果として、ブログを始めたことは正解だったように思います。
日々の生活にアンテナが張られ、夢中になる時間や達成感、そして仕事以外のコミュニティへの発信は思いのほか自分の人生を濃密にし始めています。

 

大げさではありますが、実際に少し生活が変わりましたからねえ。
これがブロガーの方々がブログを継続する理由か、などと思ったりして。

 

大変長くなりましたが、皆さんには趣味・・・否、ライフワークはありますか?

 

本日も最後までお読み頂き誠にありがとうございます。
多謝多謝!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください