クリスマス。我が家の紅一点、妻の誕生日。

こんにちは。管理人のジュニアです。

 

「身軽に生きるために、ミニマルに暮らすために、それが問題だ」をテーマに日々を送る、3人の子供(みんな男児)を持つ37歳の父親でございます。

 

 

本日はクリスマス。皆様いかがお過ごしでしょうか。
我が家は枕元に置かれたサンタさんからのプレゼントに、早朝からテンションMAXの長男と次男でした。

 

昨日の記事にも書きましたが、長男と次男のプレゼントは仮面ライダーエグゼイドの武器。加えて三男は長男、次男に合わせて仮面ライダーのバイクでした。
三男に関しては完全にお兄ちゃんたちのためのモノであります(笑)

こっそり妻にも。

 

ところで本日は我が家の紅一点、妻の誕生日でもあるのです。

 

なので、昨夜は家族が寝静まるのを待って、夜中にゴソゴソと僕以外のみんなの枕元を暗躍していた次第であります。ただサプライズが恥ずかしく苦手なものですから、妻のプレゼントに関してもシレッと枕元に置くのが精一杯です(笑)

 

「最後くらい買ってもいいかもね、懐かしい曲が聴きたいし」と夫婦で気になっていた「年内で解散する某国民的アイドルグループ」の25周年アルバムに、ちょろっとだけ書いた手紙を添えてシレッと枕元に・・・そして就寝。

 

やはりサプライズは苦手。

 

AM7:00

 

あまりにシレッと置いてたものですから、妻へのプレゼントが朝のハイテンション兄弟によってビリビリに開けられてしまい・・・その出てきた中身をボンヤリ見つめて妻が・・・

 

「何コレ」
「SMAPのベスト(笑)」
妻「へー、買ったんだ」
僕「それオマエさんの誕生日プレゼント」
妻「!?えー!!そうなの!?ありがとー!(笑)」
「今、何コレって言ったよな!」

・・・・・・・・爆笑。

 

やはりサプライズ的なことは苦手であります。
何とも小っ恥ずかしいわ、うまくいかないわ(笑)

 

今朝みたいな茶番くらいが僕には丁度イイのだと思います。

 

最後に。

 

我が家の今年のクリスマスはこんな感じでした。
身軽に、ミニマルに、という内容とは関係のない話でスミマセン。

 

しかしいざSMAPの解散が迫ってくると、やはり寂しい気がしますねえ。
「ありがとう」を聴きながら、「笑っていいとも」の最終回を思い出しとる次第です。

 

本日も最後までお読み頂きありがとうございます。
多謝多謝!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください