身軽に生きたい僕がブログを書く理由【その②】

こんにちは。管理人のジュニアです。

 

「身軽に生きるために、ミニマルに暮らすために、それが問題だ」をテーマに、
日々暗中模索。3人の子供(みんな男児)を持つ37歳の父親でございます。

 

忘年会シーズン真っ只中。
ワタクシも職場の大忘年会に向け、余興の練習に余念がないところでありますが、
おかげさまでブログの更新をする時間が確保出来ないという体たらくでございます。

 

本日はそんな余興の練習にヒーヒーの僕がブログを書く理由【その②】を綴らせていただこうと思います。

よろしければ【その①】もどうぞ↓

http://migaruni.com/2016/12/05/post-296/

テーマは「時間」

 

当然のことですがブログを書くには、更新するには、時間の確保が必要です。
結論から言うと、僕がブログを書く理由【その②】は・・・

 

この「時間の確保」「時間の管理」が出来るようになりたいのであります。

 

ではなぜか。

 

「書くのが当たり前」になりたい。

 

日々色々なブロガー、著名人、芸能人・・・etc、がブログを書かれています。
人によっては日に何回も記事をアップし、更新されております。

 

その時間の確保、有効活用には驚かされますよね。
「どんな時間管理術を使っているのだろう」なんて思ったりもするのですが、
それ以前に「書くのが当たり前」「更新する習慣が出来ている」ことがスゴイ!

 

日常の中に「書くこと」が当たり前にある。憧れます。
まだまだ気合を入れてPCに向かっている自分がいますから。

生活のリズムが整っていることが前提。

 

下手すると僕の場合はこのブログ1回の更新に2時間くらいかかってしまっています。
たったこれだけの文章に(涙)

 

そのための時間を確保するために平日は、
子供3人をお風呂に入れ、ご飯を食べさせ、明日の準備を整え、歯磨きをさせ、寝かしつけ、アイロンをかけ・・・etc。
といったことを、目標タイムを決めてしていかないといけません。

 

加えて、食事を作ってくれたり、家のこと全般をコントロールしてくれている妻の支えがなければ僕はブログの更新などできません。

 

家族のリズムが整って、支えがあってこその「時間管理」「ブログ継続」だろうと思います。だからこそ書いてみたい。書ける環境を作りたいのであります。

 

最後に。書く技術を身につけられるか。

 

現在はブログの記事を1つ書くのに1〜2時間かかってしまっている僕。
技術的な点での目下の目標は「1記事30分」であります。

 

逆に言えば多分それを可能にしなければブログの継続は無理だろうと実感しています。

 

そしてそれが可能になる頃には、自分の思ったことや感じたことを文章としてまとめる力が自然とついているのではないかと思います。

 

ブログを通して「整った生活リズム」「時間管理」を身に付け、付随して「文章能力」が向上していけば・・・そう思うところであります。

 

そしてこれは【その③】としていずれ書こうと思っている「ライフワーク」にも繋がるのだと思います。

 

本日も最後までお読み頂き誠にありがとうございます。
多謝多謝。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください