身軽に生きたい僕がブログを書く理由【その①】

fullsizerender-26こんにちは管理人のジュニアです。

 

「身軽に生きるために、ミニマルに暮らすために、それが悩みどころだ!」をテーマに日々を送る、3人の子供(みんな男の子)を持つ37歳の父親です。

 

今朝も長男、次男とトイレの奪い合いでギリギリの攻防戦を展開しておりました。
三男も快調に朝から2回のブーで、オムツ替えもラッシュアワーでございます。

 

そんな慌ただしい日々の中、僕はなぜブログを始めたのか?なぜ書くのか?
勝手ながら綴らせていただきます。

「何でわざわざ!?」という素朴な疑問。

 

そもそもブログを書いている人に対して「何でわざわざ書いてるの!?」という素朴な疑問を持っている人って多いのではないでしょうか。

 

僕もそういう疑問を持っていたんですね。
わざわざ大変な作業を日常に追加してまでブログ記事をアップし続ける人たちが、

「特異な人たち」
「ものすごく趣味や生活が確立された人たち」
「特別なことが出来る人たち」

そんな風に思えてならなかったんですね。

 

それでいてそういう人たちの、色んなブログを読むのが好きでした。
「オレにはこんなすごい生活できないなー」
「何でこんな文章が書けるのよ!」
「頭いいわ!」
「仕事と暮らしが両立出来てるんだろうなー」
「何がきっかけで、どうやって始めたのかね!」
「めんどくさくないのかね」
etc・・・

そういう尊敬やら、感嘆やらの念を抱きながら面白い記事を拝読していました。

 

ブログ作成者やホームページ運営者に共通していること。

 

そんな中・・・ふと思うわけです。
「みんな発信したいんじゃなかろうか!?」

 

これは色んなブログやらホームページを読んでいるうちに、それらから僕が感じるようになった共通の意思、意図でした。

 

本当に色々な人たちが、色々なサイトを運営して、色々なことを書いたり、流したりしていますが、もう単純に、純粋に言えばみんな「誰かに発信したい」のだろうと。

大したことではないのですが、僕はこれに気付いてから「うーん」となりました。

 

自分も、何でもいいから、発信できることはないだろうか。

 

僕は至って普通の37歳の父親、特殊な趣味があるわけでもなく、
人に自慢できるような生活やセンスがあるわけではありません。
しかしながら、次第に・・・漠然と・・・

「オレも発信したいわ!」

と思うようになったのです。

 

そう、僕がブログを書く理由の第一は「発信したくなった」からなんです。

 

職場や家庭、地元のコミュニティ以外にも、
自分の考えや情報を発信できる場が欲しいと思ったのです。

 

そして、もしかしたら、今自分がいる場から違う場へ発信し続けたら、
「ちょっと面白いことが起きるんじゃなかろうか!?」
「ちょっと違う世界が見えたりするんじゃなかろうか!?」
と思ったりしたのです。

 

僕のような一般人のブログに意味はあるのか!?

 

ブログを書くことで何かあるかもしれないし、何もないかもしれない。
わからないから、やったことがないから、実践してみたいんです、そうなんです!(川平慈英ライクに)

 

際立った個性があるわけでもない、男の子3人を持つ37歳の父親が、どこまで身軽な生き方、ミニマルな暮らし、ブログ運営を実践できるのか、記録してみようじゃないの!

 

そして、

「あー、自分もこの人の生活感と近いわー!」
「これくらいだったら自分にも出来そう!」

って思えるくらいの、突き抜けてないブログがあってもいいはず!(たぶん・・・)

 

ということで(笑)皆様これからもどうぞ宜しくお願いいたします!
長文失礼いたしました。いつも最後までお読み頂きありがとうございます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください