身軽になるために。20個捨てる「ステキング20」。その③

こんにちは。管理人のジュニアです。

 

「身軽に生きるために、ミニマルに暮らすために、それがオレの流儀だ!」をテーマに日々を送り、3人の男の子(みんな♂)と枕を奪い合う37歳の父親です。

 

本日はこのブログを始めてから3回目の「ステキング20」を実行しました。

関連記事はこちら↓

>>>身軽になるために。20個捨てる。

>>>身軽になるために。20個捨てる。その②

10年以上愛用したTシャツとOSARABA

今回も色々なモノが出てきました。

本、コップ、ハサミ、Tシャツ、ぬいぐるみ、etc・・・

 

ハサミは我が家に2つあったので1つは処分。コップは子供が愛用していたモノですが、新しいモノが増えたので処分。本は「またいつか読むかも」などと考えていましたが、たぶん読むこともないと思い処分。手ぬぐいは使い込んでボロボロになったので処分。

 

今回悩んだのは自分のTシャツ。10年くらい着てましたかね〜。
でも振り返ると、今年の夏全然着てない。来年もたぶん1枚では着ない。

 

思い入れもあるのですが、生地も薄くなってしまったのでOSARABA!
20代の独身時代から、3児の父親になるまで愛用しました。感慨深い!

身軽に生きるために体型を保つ。

僕は身長173cmで体重63Kgなのですが、25歳くらいから体重は変わっていません。

 

しかし「食べても食べても太らない」若かりし頃とは違い、30代からはちゃんと考えた食べ方、運動を心掛けないと、それなりに体重や体型に変化が出るようになってきました。

なので・・・

  • 食べる量は1日の中でバランスを取る。(昼に食べ過ぎたら夜は軽く、等)
  • なるべく階段を使う
  • 間食は控える
  • 甘い物はご飯の後に食べる
  • 毎日体重計に乗る
  • 適度に運動をする(体幹ストレッチ、散歩等)
    etc・・・

以上のような簡単なことを継続しています。
なぜなら・・・

 

洋服やスーツ、ベルト等、自分の愛用品を大きいサイズで買い直すことがしたくないんです。それに病気になるのがイヤだから(笑)

 

身軽に、ミニマルに暮らすためには整った習慣が必要。

ちょっと話が逸れましたが、今回は20個捨てる中で「身軽に生きるためには体型キープや、体調管理が大事だな」と感じました。

 

当面の僕の目標は
「25歳の時に買ったジーンズをじいちゃんになっても履けること」です。

 

いや〜、ちゃんと暮らせって話ですね。
大きな波がなく、整った日常を送る習慣があれば、自然と身軽でミニマルな暮らしになるのでしょうね。

 

本日も最後までお読み頂きありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください