身軽になりたい。ONE PIECEを手放す。

6年ほど前、当時の職場の同僚にすすめられて読み始めたマンガ『ONE PIECE』
学生時代に読んだ際はあまりピンときませんでしたが、三十路を過ぎてから読んでみるとなぜか大ハマり。

大人気なく、当時全巻所有していた弟にお願いして譲ってもらいました。いわゆる大人買い。妻にも読ませる程のハマりっぷりでした。

エスカレートしていった所有欲

ハマりにハマった僕はマンガだけに止まらず、ゲームセンターの景品を中心にフィギュアにも手を出します。一時は自分の本棚の一部にフィギュアコーナーを展開、数十体のキャラクターが並べられていました。

その所有欲は日に日にエスカレートし、休日は足繁くゲームセンターに通い、家ではヤフオクをチェック…

つぎ込んだお小遣いで原チャリぐらい買えたのでは…
怖いのであえて計算もしませんが・・・

転職、転居で熱から覚める

ハマり始めて2年。転職・転居という大きな変化を迎えました。

新居でもしばらくはフィギュアを飾っていたのですが、新しい仕事、新しい生活にてんやわんやしているうちに段々とゲームセンターから足が遠のき・・・。

徐々に以前のような所有欲がなくなっていることに気がつきました。

そしてまずはあれほど小遣いをつぎ込んだフィギュア達を封印
その時僕はスッキリした本棚を見て、何とも言えない爽快感を感じたのでした。

あの所有欲は何だったのか

振り返って思うに、当時の僕は仕事にはかなりのストレスを感じていて、そのストレスを「何かを買うこと」「コレクトすること」で解消しようとしていた気がします。

今考えると不思議なくらいの勢い、ハマりっぷりですが、楽しかったのも事実。
仕事で感じていたプレッシャーやストレスから救ってもらった気がするし、それはそれで大事な時間だったのだと思います。

より身軽に。義務感からの解放!

あれだけハマったONE PIECEですが、フィギュアを処分した後くらいからは義務感でコミックの新刊を買っている自分に気づきました。

買ったのに読まずに本棚に放置、そして次の新刊が出る・・・。
読まなきゃ、読まなきゃという変なプレッシャー。

それは身軽とは程遠い生活。

先日、頭の中も、生活も、身軽になるべく、ONE PIECEとはお別れ、卒業しました。
(ついでに大好きだったハイロウズなどのCDも)

今でも大好きな漫画であることは間違いありませんが、所有しなくてもいい。
「また読みたくなったら借りればいいや」

そのくらいのスタンスでいた方が楽しめそうな気がします。

本日も最後までお読み頂きありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください